トイレトレーニング

双子が2歳くらいになった頃

「いつまでおむつ買うんだろう?」

「もしおむつ外れたらおむつ代かからなくなるよな。」

と考えるようになりました。

双子が通っていた保育園はおむつ外しは焦らず、子どもの体が成長すると自然とできる時がくる。

というようなスタイルの園でした。

保育士として働いていたので、2歳児クラスでおむつを外すことが多いこと。

その過程では、何度か漏れてしまうこと。

わかっていました。

でも、実際に自分の家でするとなったら

「我が家のフローリングが濡れるってこと?!」

と躊躇してしまいます…

保育園ではまだしてないしなぁー

と先延ばしにしていました🙄

そんな時、知り合いの人に会って言われました。

「まだおむつしとんか?」

その一言で始めよう!と思いました😂

最初はトイレトレーニングパンツから始めました。

床が濡れることは避けられたのですが、濡れてしまっても教えてくれず、そのまま遊び続けることが多かったです。

だいたいの間隔が把握できたら、ぺらぺらのパンツを買いました。

普通のパンツでおしっこが出てしまうと

子どもの動きは止まります。

足を伝って水が流れることで「出た。」がわかります。

これが大切!!

何度か繰り返すうちに「出そう」がわかるようになります😊

出そうの申告から数秒で出てしまうこともあるので、トイレまでダッシュ!!笑

トイトレ中は外出中はおむつで、大人の余裕がある時に布パンツをはく。

保育園だけに任せるより、家庭でも一緒に頑張れば早く取れます。

土日の時間がある時だけでもいいので、子どもの成長をぜひ実感してほしい🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。