仕事と子育ての両立

保育士時代はフルタイムで仕事をしながら、子育てをしていました。

朝は時間に追われ、家を飛び出していました。

保育園に着くと、手洗いをして、荷物の片づけをしますが…子どもたちはマイペースです。

時計を見ながら、ついつい「はやくして」と言っていました。

今ならもう少し早く出発すれば良かったかなと思いますが、あの時は必死でした。

子どもたちを預けた後は、職場へ急ぎます!!

仕事をして、夕方になると保護者対応や、環境整備、書類作成などをして、やっと帰れます。

帰ると、お風呂、ご飯、洗濯、寝かしつけ。

平日子どもたちとゆっくり遊ぶ時間なんかありません。

日々、こなすだけで精一杯…

帰宅が遅くなると、いかにご飯を早く食べられるようにするか

スーパーで総菜を手に取る機会も増えていきます。

総菜ばかり食べさせて、子どもたちの栄養は大丈夫なのだろうか…

私って何の為にこんなに働いているんだろう…

職場の先輩たちは

「子どもはすぐに大きくなるよ。」

「大きくなるとお金がかかるから。」

と言います。

お金が必要なのは事実です。

でも、子どもたちとの時間もかけがえないものです。

日本人は真面目に働きすぎではないですか?

もっと仕事もプライベートも充実させるのは無理なのかな?

NHKの子ども番組の放送時間が18時になったことも衝撃でした。

それだけ、18時からお母さんがご飯の準備などで忙しいということです。

世の中のお母さんお疲れ様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.