保活&職場復帰

双子をどこの保育園に預けるのか、夫婦で話し合いをしました。

保育士は、当番(早出・居残り)、行事の準備、職員会議などがあり、保育園の送迎は家族にお願いすることが多くなる。

祖父母に送迎の協力をしてもらい、家の近くの保育園を探すこととなりました。

家の近くの保育園は人気で、早く入園しないと入れない園でした。

(保育園のことがなければもっと育休を取りたかった…。)

(双子の小さい、可愛い時期を近くで過ごしたかった…。)

双子が1歳3か月の時に入園することになりました。

いよいよ慣らし保育が始まりました。

最初の頃は、私も一緒に保育室に入り一緒に遊んで帰る。

慣れてくると遊びに夢中になっている時に、先生から合図があり、子どもたちに気付かれないようにそっと抜け出す。

2週間かけて慣らし保育を終えました。

いよいよ、私の職場復帰!!

未熟児であったこともあり、まだよちよち歩きの双子と荷物を抱えて、保育園に送り届け、仕事に行く毎日。

旦那は朝早く仕事に行くため、全部私一人でしないといけませんでした。

朝は、とにかく大変だった。

世の中のお母さんはすごいなと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.