須磨海浜水族園の料金とイルカショーの混雑について紹介します!(スマスイ①)

子連れでお出かけ【神戸・明石近辺】

神戸市須磨区にある「スマスイ」こと神戸市立須磨海浜水族園。
我が家は年間パスポートを持っているので、月1回は行ってます!

須磨海浜水族園の目玉は、何と言ってもイルカショーが見られること。
何度見ても大人も子供も「おおー!」となって楽しめます!

須磨海浜水族園は見どころいっぱいなので、分けて紹介しようと思います。
今回は、須磨海浜水族園の料金と、数あるアトラクションの中から、イルカショーについて紹介します!

スポンサーリンク

須磨海浜水族園の料金について

入園料

大人(18歳以上)・・・1300円
中人(15~17歳) ・・・800円
小人(小・中学生)・・・500円
幼児(小学生未満)・・・無料

年間パスポート

大人(18歳以上)  ・・・3000円
中人(15~17歳) ・・・2000円
小人(小・中学生)・・・1200円

 

3回行ったら元とれます!安い!!
この値段設定でいいの??と思ってます笑

年間パスポートの申込用紙は、HP上にあるので、記入して持っていきました。
年間パスポート作成の時に、カードに入れる写真を現地で撮ります。
当時1歳の娘と一緒に写っても良いとのことだったので、私はいちこと、夫はにこと一緒に写真を撮ってもらいました。
子供と一緒に写れるので、このカード自体も良い記念になりましたよ!

年間パスポートの良いところは、子どもの機嫌が悪くなったり、眠くなったりしたら気兼ねなく帰れること。
私は「お金払うなら一日いなきゃもったいない!」って思うたちなのですが、「また来れば良いや~」って思えるので笑

駐車料金について

専用の駐車場はないため、須磨海浜公園駐車場を利用します。
須磨海浜水族園の東に第一駐車場、西側に第二駐車場があります。

土日祝と7月8月・・・最初の1時間400円、以後1時間ごとに200円
7月8月以外の平日・・・最初の1時間300円、以後1時間ごとに200円(第一駐車場のみ上限額あり700円)

入り口に近いのは第二駐車場ですが、停めれる台数は第一駐車場が多いです。
須磨海浜水族園を利用しても割引はありません。

スポンサーリンク

須磨海浜水族園のイルカショーについて

スケジュール

1日に4回のショーが行われています。
毎月ショーの時間は微妙に変わる可能性がありますが、現在は、1回目は11時~、2回目は12時半~、3回目は14時~、4回目は15時半~です。

4回目はトレーニングライブですが、ちゃんとショーになってます!

イルカショーではお客さんに水をかけるパフォーマンスもあるので、前の方の席は濡れます!
「水の塊が飛んできますよ!」とショーが始まる前に注意がありますし、カッパはその場で販売されていますよ。

夏場は子どもたちはすすんで濡れに行ってますが、冬場は寒いので、前に座るお客さんが減ります笑

混雑状況について

1年通して主に土日に行ってみた印象です。

イルカショーは屋外なので、季節の良い時は混雑し、冬場は寒いからか空いてます。
GWや夏休み期間は、特にたくさんの子どもたちであふれています。

真ん中の見やすい位置が良ければ、30分前なら十分開いてますし、寒い時期はもう少し後でも大丈夫です。

食べながら待てるので、売店で食べ物を買って来ているお客さんの姿がよく見られます。

有料イベント

イルカにタッチ・・・1人200円(定員130名)
イルカの餌やり体験・・・1人500円(定員50名)

実はここにもイルカがいます

イルカはイルカライブ館だけにいると思ってたんですが、実は他の場所にもいます!
小さな遊園地のような施設(プレイランド)の端に水槽があり、そこでもイルカが泳いでいます。
柵の外側からになりますが、結構近くで見ることができますよ。

コメント