最上山公園・もみじ山は2歳と一緒でも楽しめます!

子連れでお出かけ【神戸・明石近辺】

紅葉の見ごろを迎えて、にぎわっている紅葉スポットも多くなってきましたね。
我が家は娘が生まれる前も後も必ず訪れている場所があります。
最上山公園・もみじ山という宍粟市にある紅葉が綺麗な場所です。

紅葉の赤色が綺麗で、お買い物も楽しみにしています!
今回は最上山公園もみじ山について紹介します。

スポンサーリンク

最上山公園・もみじ山の基本情報

駐車場:あり

2018年は、11月10日(土)から12月2日(日)は臨時駐車場を使用します。
臨時駐車場は数か所ありますが、車を走らせていると電信柱等に、「臨時駐車場 右折」など書いてあるので迷うことはないと思います。
今回私たちは、小学校のグラウンドの臨時駐車場に停めました。
駐車場へ入る際に、協力金として500円を支払いました。

スポンサーリンク

11/18時点 最上山公園・もみじ山の紅葉の状況について

真っ赤になる一歩手前という感じでした!

真っ赤に紅葉している木もあれば、緑の葉っぱもあったので、それはそれでグラデーションが美しかったです。

写真を取る場所によっては、真っ赤だったり、グラデーションになっていたりしていました。
てっぺんに登れば上るほど、紅葉している木が増えます。

スポンサーリンク

ライトアップはある?

あります!

2018年11月15日(木)~25日(日)18:00~21:00 は、夜間ライトアップを実施予定とのことです。

スポンサーリンク

売店などはある?

車から降りてもみじ山に着くまでも、食べるものが売っていて、椅子とテーブルもところどころに置かれています。
その場で食べれるものも売っていますし、お野菜も無人販売等されています。

もみじ山の入り口付近には、屋台がたくさんならんでいる場所があります。
スタッフの方(付近に住んでいる住民の方だと思います)もたくさんいますので、困ったことがあったらすぐに言えます!
自由に使えるテントの中のテーブルに座ったら、「これ使ってください」と台拭きをわたしてくれました。

スポンサーリンク

子連れの方へ

オムツ替えスペースはある?

あります。

もみじ山の屋台が集合している場所に赤ちゃんのためのテントが設置してあります。
そこに、オムツ替えができる簡易のベッドが置いてありました。(ベルト付)

普通のトイレや、バリアフリー対応のトイレにはおむつ替えシートはなかったです。

あと、普通のトイレ(女性用)は基本的に和式で、バリアフリー対応のトイレが洋式でした。

ベビーカーは使える?

これは無理です。
もみじ山はコンクリート等で、道が舗装されているわけではないので、でこぼこの階段道です。

赤ちゃん連れの方は、みなさん抱っこ紐をして歩いていました。

スポンサーリンク

最上山公園・もみじ山へ行った感想

お昼から最上山公園・もみじ山へ行きましたが、臨時駐車場も待つことなく停めることができました。

もみじ山へ着いてから、2歳の娘たちも私たちと手をつないで、頑張って上まで登っていました。
登る途中に、綺麗な色の葉っぱを見つけては拾い、枝を見つけては拾い・・・となかなか到達しませんでしたが、傾斜がきついところも楽しく登っていました。

2歳児に紅葉とかわかるのかな??とか思ってたんですが、「葉っぱ、きれいだね!」と言ってたのが印象的でした。

もみじ山から下りたら、屋台でベビーカステラを購入。
頑張って歩いてお腹が減っていたのか、ペロリと食べつくしました。

他にも、たこ焼きやわらび餅、手羽先なども売っていましたよ!

 

今回、当日に思いついて行ったのですが、娘たちも楽しめたようでとっても良い一日でした。
昨年が、死ぬほど寒くて鼻水垂らしながら見てたんですが笑、今日はコートを着て歩いて暑く感じるほど。

また、家族みんなで美しいなと思う景色を、一緒に見たいなと思いました!

 

コメント