明石のハレハレ(親子交流スペース)の利用方法や設備は?遊んだ後のグルメも紹介!

子連れでお出かけ【神戸・明石近辺】

子供を遊ばせる場所って悩みませんか?
公的な施設や歩いて行ける公園、ショッピングセンターなど色々ありますが、安全に遊んでほしいし、雨が降っている日や寒い日も遊べるところを確保したい!

うちは双子ですが、1人で見ているとあっという間に違う方向へ走っていくので、「なるべく車が来ないところ」など、安全重視!

以前、明石駅のすぐそばにある親子交流スペース ハレハレに1人で連れて行っても安全でたくさん遊べていたので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

どんなところ?

知育玩具で有名な会社のおもちゃや大型遊具がたくさんあり、晴れの日でも雨の日でも、体をいっぱい動かして遊べるところです!

兄弟など、年齢が違う子どもがいる場合でも、両方の子が楽しく遊べる施設です。

スポンサーリンク

どこにあるの?

パピオスあかしの5階 あかしこども広場内にあります!

スポンサーリンク

誰が利用できるの?

小学生以下のこどもと、その保護者(保護者同伴)です。
注意! 保護者1名につき、子どもは3名まで入場可能

スポンサーリンク

入場までの

  1. 入場券を発行する(入場券を発行するのに、入場する全員分の利用者カードが必要です
  2. 入場券に記載されている金額のチケットを券売機で購入する
  3. 入場券とチケット(チケットは明石市外在住の方のみ)を持って受付横に並ぶ
    おトイレがハレハレ内にないので、あらかじめ済ませておく
  4. 入場の10分前になったらスタッフの説明が始まる

利用者カードについて

 

大人も子供も、全員分必要になります。

利用者カードがない場合

持っていない方は、記入済みの申請用紙を持参するか、webで仮登録が必要です。

利用者カードが作成ができるのは9時からになります。

カードの引渡し時に、発行を受ける人全員分(大人も子供も)の本人確認書類が必要です。

(自動車運転免許証、健康保険証、住基カード、パスポート、在留カード・外国人登録証明書、公的機関が発行する身分証・免許証、その他(通学中の学生証など)のいずれか1つずつ)

利用者カードを受け取ってから、ハレハレの利用券が発券できるようになります。

 

2018年11月18日追記
もし、利用者カードを紛失してしまった場合には、「再発行手続き」となります。

ユーススペースで1枚書類を記入しましたら、再発行してくれます。
混んでいなければ5分程度で終わりますよ!

ただ、再発行手続きにも、本人確認書類は必須ですのでお忘れなく!

スポンサーリンク

どれくらい遊べるの?

1日5回総入れ替え制で、1回あたり70分遊べます!
一回当たりの定員は150名です。

各回の施設利用時間は、

第1部 9:30~10:40
第2部 11:00~12:10
第3部 12:50~14:00
第4部 14:20~15:30
第5部 15:50~17:00

です。

休日や夏休み等は混雑するので、朝一番の第一部がオススメです!

スポンサーリンク

料金

明石市民はまさかの無料!!

明石市外の人でも1回300円です!

スポンサーリンク

どんな遊びができるの?

おおまかに、5つのゾーンに分かれています!

ベビーゾーン

 

赤ちゃんのためのエリアで、まわりをちゃんと囲われています。
保護者と赤ちゃんが安心して、安全に遊べるように、大きい子が入ることも禁止しています。

おもちゃも豊富でしたよ!

ロールプレイゾーン

ブロック、楽器、お店屋さんグッズなどです。

ブロックもサイズの大きいものから、大きい子でも集中してできるような複雑なものまでありました。

 

楽器も様々な種類がありましたが、特に木琴で楽しそうに遊んでいました。

 

レジのあるお店屋さんがあり、様々な食材や食器のおもちゃがあります。
うちの子たちは、その横のソファーとテーブルのセットでずっとお茶してました笑
あまりにもたくさんの食べ物のおもちゃを取ってくるので、他の物を取っているときにこっそり戻してました笑

 

クライミングウォール

 

ボールプールの真横にあるので、万が一落ちても危なくないようになっています。

ボールプール

 

約3万個のボールプールだそうです!真ん中に滑り台の遊具があります。

アクティブゾーン

 

転がったり、ジャンプしたり、大きい子も思いっきり体を動かして遊べます!

スポンサーリンク

利用する上での諸注意

  • 飲み物はレストスペースで取ること。授乳は、授乳室を利用する。
  • 施設内での食事やおやつは不可。
  • 施設内にはトイレがないので、入る前には済ませておく。
    もし、親だけが途中でトイレに行きたくなっても、子どもを置いてハレハレの外にあるトイレへ行かない。

 

スポンサーリンク

もし、予約した回まで時間があるときは

 

 

もしも、混雑していて、行きたかった回にチケットがとれなかった場合、時間を持て余してしまうのではないか…

心配しなくても大丈夫です!

同じフロアに、プレイルーム・子ども図書室・工作ルームなどがあります!

プレイルーム

こちらはハレハレとは別の、おもちゃや遊具で遊べる施設です。

利用は無料!利用には、利用者カードがいります。

施設内に、授乳室や子ども用のおトイレもあるので、わざわざ靴を履いて出ることもないので便利です。

 

 

こども図書室

 

プレイルームの横で、つながっています。

取り揃えている本の数は、赤ちゃん用の絵本や保護者向けの育児書まで、全部で8,000冊以上!!
棚が低めの設定になっており、子どもが自分で絵本を選んで取れる高さになっています。

奥の方にガラス張りの「おはなしのへや」があり、絵本の読み聞かせ会なども行っています。

工作ルーム

 

入り口に紙が置いてあるので名前を書いて、靴を脱いで入ります。

クレヨンが各テーブルに置いてあり、お絵描きや、折り紙等が自由にできます。
塗り絵の紙や折り紙は、一人2~3枚までと決まりがあります。

 

スポンサーリンク

いっぱい遊んでお腹が空いたら・・・オススメランチの場所

パピオスの中にも飲食店はあるのですが、その他はこじんまりしたお店が多く、子連れは少し入りにくいです。

子ども椅子が用意されていたり、おもちゃ付きのお子様セットがある店の方がいいですよね!

そんな場合にオススメなのは、明石駅改札すぐのピオレ明石の東館2階です。

 

ステーキ・ハンバーグのお店や、うどん、パスタのお店等があります。

土日は家族連れでにぎわってますよ!

 

子どもがいると気になるのは、授乳室やおむつ替えができるところがあるかですよね。

2階の東側に、綺麗な授乳室があります!

 

入ってすぐに、おむつ替えシート、水道がありまして、曲がると、個室の授乳室が2部屋あります。

 

駐車場についても、パピオス内で飲食してもパピオスの駐車場の割引はありませんが、ピオレは利用金額に応じて割引があります!

 

 

 

 

コメント